思い出したらかりかりしてきました

今日も明日も眠いような気がする毎日なのですが、最近になってはたと思った事がありました。

自分が短歌だとか、俳句とか、認められてもいないのに、成功していると思い込んで芸術家ぶっている人が、世の中にはいるという事なんですね。
あんた言い過ぎではないかと言われそうですが、実際そういう人を知っている人は少ないと思うのですけれど、探してみると、結構出てきます。

俳句や短歌、川柳は協会があって、書き方があり、その会派の先生に認められれば、割と名前に乗るくらいなのですが、ほんの一部を除いて、一般的に、じいちゃんばあちゃんの暇つぶしが、結構入っているという事に、その人たちは気づいていないようです。
なんだか、思い出したら苛々してきました。
私もその一人だったので、なんだか自分の書いたへたくそな詩集なんて捨ててしまいたいと、本当に思っています。

血糖値高いのかもしれませんけれど、あれは本当にトラウマになっているので、辛いものがあります。一括査定

思い出したらかりかりしてきました