演奏から絵画から造形から

毎月の金のメドが出来ると、これはやっていたいなと思う事は、結構ありますね。
陶芸、ガラスも諦めてはいませんでしたし、やっぱりそういうものを作っていると、時を忘れるくらい、楽しいのではないでしょうか。

外に出ると、頭ではなく、感覚でああやってみようと思う事が、とても多いのは事実ですね。
本当にそうなので、収入があったら、さっさとやってみようと思っています。
父が扉をがたっとしたのですが、あれって、今日の仕事でしょうか。
やっぱり、家にこもっていたくないのだなと思いましたが、気疲れするだけなので、考えたくもありません。

僕も誠実ではないと思うのですが、やはり父親の拝金主義による所もあるでしょうね。
金しか頭にない、兄弟に騙されて、自分も払えなくなり、踏み倒している、これは最悪かつ悲惨と言わざるを得ないでしょう。

気の毒ですが、どうしたらいいのでしょうかね。
なんとかしてあげたくても、まあ自分でどうするか考えているでしょう。http://zanminsh.com/

演奏から絵画から造形から