気付いたら増えてしまっているマスキングテープ。

毎日日記を書く習慣があり、インスタグラムで検索したときに日記にデコレーションをしているのを発見しました。
そのときに使われていたものがマスキングテープ。
文字とマスキングテープのみのページがとても華やかに見えてどこで買えるのかすぐに検索しました。
文房具屋さんにも取り扱いがあるのを知り近くの文房具屋さんへ行きたくさんのマスキングテープの中から気にいるものを1つ、と思っていたのに選びきれずその日は3つ購入。
それから文房具屋さん、東急ハンズやLOFT、写真屋さんに行ってはマスキングテープを探し何個か購入するように。
気付けば500個を超えたマスキングテープ。
ノートのデコレーションだけにしか使っていなかったのに、ラッピングにも使えるし、インテリアとして飾っても可愛いことに気付いてからは更にヒートアップしてしまいました。
もらった絵葉書を壁に貼る際も賃貸で穴を開けたくない私にはマスキングテープがちょうどいいです。
色んな会社から出る新作にまだまだ増えてしまう予感がします。公式ページはこちらです

気付いたら増えてしまっているマスキングテープ。

イヤイヤ期の育児ノイローゼ

育児ノイローゼは、一般的には赤ちゃんが0歳から1歳にかけての時期になりやすいと言われています。
でも最近イヤイヤ期にあたる2歳代にもなる親も多いのではないかと感じています。
私の家の隣に住む方は、私と歳も近く、子供も同い年で2歳のイヤイヤ期真っ只中の子供がいます。
バッタリ会った時はよく立ち話をしていたのですが、最近とんと見かけなくなっていました。
前はよく庭の手入れをされていたのですが、その姿を見なくなって3カ月ほどが経過していました。
たまたま会わないだけだろうと思っていましたが、あまりに顔を見ないので少々心配になり、その方の旦那様を見かけた時に「奥様はお元気ですか?」と聞いてみました。
すると、返答に間がありすまなそうに「ちょっと育児疲れで実家に帰ってるんです。」と言われすごく驚きました。
確かに彼女に最後に会った時はイヤイヤが激しくてしんどいとは言っていたのですが、まさかそこまで追い詰められていたとは。
彼女の子供は旦那様の親が見ているということで、完全に子供から離れている状況です。
もっとしっかり話を聞いてあげればよかったと悔やんでいます。車買取

イヤイヤ期の育児ノイローゼ